備品管理クラウド操作マニュアル

  1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. 備品管理クラウド操作マニュアル
  4. SSOサービスと連携する
  5. Oneloginと連携する
  6. Onelogin 連携項目確認方法

Onelogin 連携項目確認方法

備品管理クラウドとの連携に必要な項目は下記方法にてご確認いただけます。

1.「One Login」のトップメニューの左上にある「Applications」≫「Applications」をクリックします。

2.右側にある「Add App」をクリックします。

3.「アプリケーションを検索」にて「SAML Custom Connector(Advanced)」を検索し、クリックします。

4.「Display Name」の欄に「NCC_prod_備品管理クラウドの契約ID」と入力し、右上にある「Save」を押し保存します。
  例)備品管理クラウドの契約IDが「3541」の場合
  「NCC_prod_3541」と入力

5.「Info」≫「Configuration」を選択します。

6.備品管理クラウドのOne Login設定画面に記載のある「ACS (Consumer) URL Validator」「ACS (Consumer) URL」をそれぞれ記入し、「Save」を押し保存します。    (https://api.bihinkanri.cloud/prod/login/sso/3541/acs)

7.「Info」≫「Parameters」を選択します。

8.「SAML Custom Connector(Advanced)Field」の下の「NameID value」をクリックし、「Value」のプルダウンにて「Internal ID」を選択し「Save」を押し保存します。

9.「Value」の右側にある「+」ボタンをクリックします。

10.「Field name」に「http://schemas.xmlsoap.org/ws/2005/05/identity/claims/emailaddress」と入力します。(こちらは固定テキストです)

11.「Flags」の「Include in SAML assertion」にチェックを入れ、「Save」を押します。

12.「Value」にて「OneLogin ID」を検索し、選択して「Save」を押します。

13.右上の「Save」を押し保存します。

14.左上にある「Users」≫「Users」をクリックします。

15.ユーザーを選択し、左側の「User Info」≫「Applications」をクリックします。

16.「+」を押し、「Select application」の欄に「NCC_prod_備品管理クラウドの契約ID」が入力されているのを確認してから、「Continue」をクリックします。

17.その後「Edit NCC_prod_備品管理クラウドの契約ID login for ユーザーのメールアドレス」という画面が出てくるので、「Save」をクリックします。

18.上部にある「Developers」≫「API Credentials」をクリックします。

19.右上にある「New Credentials」を押し、「Name」の欄に「NCC_prod_備品管理クラウドの契約ID」と入力した後、「Read all」を選択し、「Save」をクリックします。

20.次の画面で出てくる「Client ID」と「Client Secret」はメモなどにコピペしておきます。

21.画面を閉じ、上部の「Applications」≫「Applications」を選択します。

22.「Applications」の「NCC_prod_備品管理クラウドの契約ID」を選択し、右上の「More Actions」のプルダウンの「SAML Metadata」をクリックしてメタデータファイルをダウンロードします。

23.備品管理クラウドの画面に行き、「APIアクセスキー」に「Client ID」、「APIアクセスシークレット」に「Client Secret」を入力します。

24.「APIエンドポイントURL」には「https://bihinkanri.onelogin.com/」と入力します。

25.「SAML Metadata」にダウンロードしたメタデータファイルをアップロードし、連携を完了させます。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ

お知らせください