備品管理クラウド操作マニュアル

  1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. 備品管理クラウド操作マニュアル
  4. SSOサービスと連携する
  5. HENNGE Oneと連携する

HENNGE Oneと連携する

全権管理者ユーザーは、備品管理クラウドからシングルサインオンを設定することができます。

  1. 備品管理クラウドにログインして「設定」をクリックします。備品管理クラウド_備品管理備品管理クラウド_設定
  2. 「外部連携」をクリックします。備品管理クラウド_設定_外部連携
  3. 「シングルオンサイン」のタブをクリックします。備品管理クラウド_外部連携_シングルサインオン
  4. 「HENNGE One」をクリックします。備品管理クラウド__HENNGEone
  5. 以下の情報を入力します。
    ・クライアントID
    ・クライアント秘密鍵
    ・サインアウトURL
    ・ダイレクトログインURL
    ・ユーザー同期機能(※)
    ・IdPメタデータ
    ※ユーザー同期機能を使う場合、一度に連携できるユーザーに制限があります。(現時点では10分につき9名ほど)
    ユーザー同期機能を使わない場合、ユーザーが備品管理クラウドにログインした時点で、備品管理クラウド側にユーザー追加されます。

    備品管理クラウド__HENNGEone_登録項目入力が完了したら「連携する」をクリックします。
  6. ユーザーのログイン方法を以下から選択します。
    ・「備品管理クラウドのユーザー登録とログインはシングルサインオンのみを利用する」
    ・「備品管理クラウドとシングルサインオンのユーザー登録とログインを併用する」備品管理クラウド_SSO_ユーザーログイン方法の選択
  7. 「連携をする」をクリックすると「シングルサインオンサービス側で設定する必要がある項目」が表示されます。表示された情報をコピーしてHENNGE Oneに登録します。

 

これで連携が完了しました。

記事一覧

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ

お知らせください